« 初音ミクの萌えボイス | トップページ | AV Voice Changer Software Diamond Edition 6.0 »

伴奏ソフトMIXTURE

まとめて買ってきたもの紹介シリーズ、今日はMIXTUREの紹介。

これまでデモ版をダウンして購入しなかったものはない。これもその一つ。基本的には「伴奏ソフト」の位置づけだろうね。自分としてはあんまり感動がないお買い物って感じだ。

今回はついでにこれまで買った伴奏ソフトものの紹介をしながらMIXTUREを紹介してみよう。

【BandProducer】
BandProducer(カワイ)は「CDからコードを抽出できます」ってのが「売り」の伴奏ソフトだが、CDからコード抽出は期待したほどの精度はなかった。伴奏ソフトとしてみると、魅力的なイントロとかもあって、好感を持っている。DAWっぽいマネもできないことはないが期待すると裏切られるだろう。作った演奏はMIDIに落とせる。(ただし演奏パターンを曲途中で変えるたびにプログラムチェンジなど一定のフォーマットデータも書き出されるので少しウザい)

【Band IN A Box】
伴奏ソフトの老舗Band IN A Box(PGmusic)は、「メロディスト」「ソリスト」というボタン(通称「猫ボタン」)で自動作曲が可能。(猫ボタンの由来はそのボタンを押すと猫でもすごい曲が作れるという小話から)
伴奏ソフトとしては「スタイル」というパターンを使って多彩な伴奏が可能(メガパックの場合、スタイルのライブラリが膨大)。ただし、Band IN A Boxは外国産のソフトなので、ジャズとかあっち系のスタイルが充実。作った演奏はMIDIに落とせて、他での活用可能・・・って言うかそのためのソフトだね。

【MIXTURE】
んでもってMIXTUREだ。感覚的にはBandProducerのような画面で操作をすすめていく。コードの自動生成や「次に来るべきヒントコード」などある。DAWっぽい画面ではMIDIファイルとWAVファイルの共存も可能。演奏のパターンもそこそこにあり「演歌」(笑)とかもある。

伴奏素材にはWAVも使われているのだが、MIDIアウトするときには当然ながらMIDI用素材しか吐き出さない。何でこんな当然の事を書いたかと言うと、MIXTUREの伴奏素材にはMIDIだけではなくWAVも使われているからだ。WAVを含んだ伴奏を作っても、他のソフトで活用できない可能性があるということ。(MIDIとWAVを同時に落としてくれれば、まだSonarとかで活用する余地があったのにね・・・)考えようによってはwavの素材を演奏させてそいつを音声ファイルに書き出すって手はあるけど二度手間って感じがする。

あと、WAVの素材はあらかじめ備え付けられたもの以外使えない。世の中に流布しているドラムループをちょっと使う、なんてことはできない。

【曲名】MIXTURE
【種別】MIXTUREのパターンを使った
【作詞】なし
【作曲】MIXTUREのパターン
【音源】MIXTUREをそのままWAVにて吐き出した

「mixture.mp3」をダウンロード

|

« 初音ミクの萌えボイス | トップページ | AV Voice Changer Software Diamond Edition 6.0 »

02歌のない新曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202865/7825669

この記事へのトラックバック一覧です: 伴奏ソフトMIXTURE:

« 初音ミクの萌えボイス | トップページ | AV Voice Changer Software Diamond Edition 6.0 »