« サウンドフォントも知っとけ | トップページ | Kontakt2のピッチベンドレンジはどこでいじるんだ? »

「Independence Free 2.0」を落としてみた

 無料で高音質のサンプラーとして一部で有名なYellow Tools社の「Independence Free 2.0」を落としてみた。噂通り1.7Gバイトのライブラリを落とすのに4時間かかった(笑)

いわゆるオーソライズ用のキーが不要で、セーブや動作に制限がなく、商業利用しても良いという「太っ腹」な一品とあって、俺も落としてみたくなったわけだ。オマケのライブラリが約2ギガのドラム、ギター、ベース、ピアノ、シンセサイザー、パーカッション、オルガンなどの音色。スタンドアロン、VSTでもOK。

ただし、落とすためにはサイトで、あらかじめユーザー登録をした上で、ログインし、ユーザーエリアで実行プログラムとライブラリの2つを落とす。
http://www.yellowtools.us/
時間によっては激重みたいなんで、俺みたいに徹夜でやると良い。ダウンローダーで落としたら、後は一眠りすると朝にはゲットしてる(かもしれないし、途中で止まってるかも<笑>)

さっそく、このサンプルを使ってみた。
曲はこの会社にちなんだ「黄色」を含む曲(笑)
「texyellow.mp3」をダウンロード

(ベロシティスイッチが入った音色なんだけど、面倒くさいからベロシティ調整はしてない)

|

« サウンドフォントも知っとけ | トップページ | Kontakt2のピッチベンドレンジはどこでいじるんだ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/202865/8098140

この記事へのトラックバック一覧です: 「Independence Free 2.0」を落としてみた:

« サウンドフォントも知っとけ | トップページ | Kontakt2のピッチベンドレンジはどこでいじるんだ? »